トップ > フォトクリップ > 2017年 > 2017年6月

2017年6月

第7回はぼろ甘エビまつりが開催されました2017年6月27日

甘エビまつり24日の様子

24、25日の2日間、第7回はぼろ甘エビまつりがはぼろバラ園で開催されました。昨年に引き続き両日とも雨模様となりましたが来場者は延べ38,000人(主催者発表)が甘エビを堪能しました。甘エビの販売では初日が3トン、翌日が3.2トンを完売しました。EBI-麺・めしサミットでは、町内の店舗2店と道内の店舗4店が出店。またイベント会場には総数30店舗が出店し甘エビを使った料理などを提供し長蛇の列を作っていました。イベントは24日オロロン太鼓から始まり宇宙戦隊キュウレンジャーショーが2回、ぷりぷり甘エビぴったんこ、羽幌中学校吹奏楽部による演奏が行われました。25日はPLMBAバトントワリング、バルーンアーチスト♪あい、ダンスチーム「Smugface」「LUSH」がダンスを披露。大食いバトルでは北のお父さん手代木さん、北のデビル三上さん、羽幌町商工会青年部松橋さん、前回優勝者アンジェラ佐藤さんがライス100グラム、カレールー200グラム、計300グラムのカレーライスを10分間の対戦時間に手代木さん18杯(5.4キログラム)、三上さん20杯(6.0キログラム)、松橋さん10 杯(3キログラム)、アンジェラ佐藤さん22杯(6.6キログラム)を食し4回続く今バトルを4回連続で優勝。優勝賞品甘エビ1キログラムの商品券を一度は手にしましたが、2位の三上さんに献上しました。

甘エビまつりの運営に携わった関係者の方や高校生、一般ボランティアのみなさん雨模様のなか大変おつかれさまでした。

甘エビまつり25日の様子

ヘルシークッキング教室が開催されました2017年6月26日

ヘルシークッキング

22日、すこやか健康センターで羽幌町食生活改善協議会の主催による「ヘルシークッキング教室」が開催されました。
食事に関する講話のあと、調理実習にうつりました。今回のテーマは「簡単おしゃれランチ」アスパラやホタテといった地元食材をふんだんに使ったグラタンやサラダサンドなど4品に挑戦しました。14名の参加者はグループに分かれ、町食生活改善協議会のみなさんのお手伝いの元、手際よく調理を行っていました。

(株)道北土木に地域貢献活動の感謝状を贈呈2017年6月23日

地域貢献活動 道北土木

21日、役場町長室において(株)道北土木(森本勝己代表取締役)の地域貢献活動に対し感謝状を贈呈しました。羽幌中学校のプール解体を無償で行っていただいたことに対しての感謝状です。プールは老朽化が進み平成22年度に廃止され、そのままになっていましたが、解体工事を3月23日から開始し5月12日に完了しました。解体されたブロックは自社再生工場で再生され販売も可能だそうです。埋め戻しには再生材を町で用意し302.2立方メートルを使用し完成しました。ありがとうございます。

みんな頑張りました!~認定子ども園・まき運動会2017年6月21日

認定子ども園・まき運動会

18日、認定子ども園・まきの運動会が羽小グラウンドで行われました。6月に入ってから週末は天気が悪く、運動会も延期しての実施が多かったですが、この日は晴天に恵まれ、絶好の運動会日和となりました。園児たちがおともだちのみんなと走ったり、踊ったりする競技や、お父さん、お母さんやおじいちゃん、おばあちゃんが園児と手をつないだり、おんぶしたり一緒に参加する競技など全25種目が行われました。応援している観客席のみなさんは、元気いっぱい走ったり踊ったりしているかわいい子どもたちに温かい声援を送っていました。

サンセットビーチで清掃活動が行われました2017年6月21日

サンセットビーチ清掃活動

17日、オープンが目前に迫っているサンセットビーチで、町内のボランティアおよび学生の9団体、地域貢献で5つの事業所、個人ボランティアのみなさんがビーチの清掃活動を行いました。それぞれ、ごみ袋を持ちビーチに散乱しているゴミを拾い集め、2トン車1台分を超える量が集まりました。みなさんご協力ありがとうございました。
きれいになったビーチは7月11日オープン予定です。

羽幌高等学校2年生による職業体験「インターンシップ」2017年6月20日

生徒写真

19日から3日間、羽幌高等学校2年生が町内18事業所、苫前、留萌各1事業所において職業体験「インターンシップ」を行っています。役場でも4名の生徒が職業体験を行いました。初日の今日は、午前中、町民課の業務で墓地の清掃と不法投棄看板の確認等を行い、午後からは広報取材を行いました。広報取材ではメモ用紙、カメラをもって町内の他の事業所で職業体験学習を行っている高校生の取材へ行きました。
以下は広報広聴係として高校生4人が写真撮影、文書作成を行ったフォトクリップです。

ホクレンショップ

19日、ホクレンショップで羽幌高等学校の生徒3名がインターンシップ(職業体験学習)を行いました。生徒は、商品の前出し、賞味期限のチェックをしており、「商品の位置がわからない」と言って苦労していましたが、「やりがいを感じて楽しい」と充実した時間となったようです。今回のインターンシップの経験を生かして、今後の進路選択に繋げてほしいです。

【文:野宮 写真:本間】

しあわせ荘

同日、特別養護老人ホーム「しあわせ荘」に羽幌高等学校の生徒2名がインターンシップ(職業体験)に行きました。
生徒は、個々で活動し、利用者と一緒にタオルを畳んだり、会話を楽しんだりしていました。
自分の仕事を楽しんで、しっかりとやっていました。これからの進路にとても役に立つ活動になったと思います。

【写真・文:寺崎・山崎】

地引網体験をしました2017年6月19日

藤幼稚園

16日、北防波堤横の海岸において藤幼稚園児36名が、17日、同じく羽幌町子ども自然教室の児童19名が地引網体験をしました。漁協青年部主催のこの事業に参加した児童らは2班に分かれ左右からロープを「よいしょ、よいしょ」、「おうえす、おうえす」と声をあげ精いっぱい引いていました。 網にはウグイ、豆イカ、マガレイ、ギンポ、カナガシラ、クロガシラカレイ、ヨウジウオなどたくさんの種類の魚がかかり、網が海岸に引き寄せられると、児童たちは目を丸くしながら、魚に触ったり、持ったりしていました。その様子を見ていた藤幼稚園児の保護者みなさんも、喜んで魚を触ったり持ったりする園児の姿を楽しそうに見ていました。漁協青年部のみなさん、ありがとうございました。
(写真上:藤幼稚園/下:羽幌町子ども自然教室)

子ども自然教室

羽幌ライオンズクラブが防災備品としてガス式発電機を羽幌町へ贈呈2017年6月15日

LPガス式発電機寄贈

13日、役場幹部会議室で、羽幌ライオンズクラブ(小林孝彦会長)が防災備品としてLPガス専用ポータブル発電機2台を町に贈呈しました。このことに対し小林会長は「万が一の時には充分活用してください」と述べ、町長は「災害はあってはなりませんがLPガスは町の家庭でも使用していますし、LPガスはほとんど劣化はしませんのでたいへん助かります」と感謝の気持ちを述べていました。ありがとうございます。

焼尻島で春季火災防ぎょ訓練が行われました2017年6月13日

焼尻島春季火災防ぎょ訓練

11日、焼尻島で北留萌消防組合焼尻分遣所、焼尻消防団あわせて29名の参加による春季消防演習が行われました。天候が悪く、屋外式で行われる予定であった、人員報告、服装点検、管理者・消防長などによる観閲等は、焼尻体育館で行われました。終了後、参加職員、団員は、焼尻研修センターへ移動し火災防ぎょ訓練を実施。強風の中、機敏な動きで連携を取りながらホースを放水地点までつなぎ、迅速に消火活動を行いました。

走れ!羽勝っ子!!勝利を目指して全力疾走!!羽小運動会開催2017年6月12日

羽幌小学校運動会

雨のため1日順延され12日に羽幌小学校大運動会が同校グランドで開催されました。風は少し冷たく感じましたが、よい天気に恵まれ、なかなかの運動会日和となり、児童たちは半そで、半ジャージで元気よく競技に参加していました。種目も豊富で保護者と一緒の競技や、地域のみなさんと一緒の競技もあり、午前の部19種目、午後の部7種目を笑顔と拍手の中で、のびのびと日頃の練習の成果を発揮していました。勝敗は紅組676点、白組664点で3年連続紅組の優勝となりました。

天売島・焼尻島で島民大運動会が開催されました2017年6月9日

天売島島民大運動会

天売島、焼尻島で幼児、小中学生、高校生と島民のみなさんが参加して島民大運動会が開催されました。あいにくの天気となり、天売島では3日の開催予定でしたが5日に延期、同じく焼尻島では3日に開催ができず、4日体育館での開催となりました。5日に開催された天売島では、平日にもかかわらずたくさんの島民の方が参加され、晴天の中、様々な競技に汗を流しました。焼尻島では、体育館での開催のため観客席が近く、競技に参加された方へもいつもより大きな声援が届いていました。両島とも島全体が楽しく盛り上がった一日となりました。
(写真:上 天売島/下 焼尻島)

焼尻島島民大運動会

羽幌中学校で体育大会が開催されました2017年6月8日

羽幌中学校体育大会

5日、羽幌中学校体育大会が開催されました。当初3日の開催予定でしたが、天候とグラウンド状況の関係から延期され、この日の開催となりました。平日開催にもかかわらず、観客席には保護者、関係者たくさんのみなさんが応援に駆けつけ、風が冷たく肌寒い日でしたが、各競技で頑張っている生徒たちへ熱い声援や大きな拍手が送られていました。

商工会青年部全国統一事業「“絆”感謝運動」を実施2017年6月6日

5日、羽幌町商工会青年部(部長 阿部和也)が標記運動を実施しました。
昨年実施した盆踊り、綱引き大会での収益金を活用し教育委員会をとおし羽幌小学校にハンドソープ20個入り2箱、天売・焼尻小学校に20個入り1箱をそれぞれ寄贈しました。ありがとうございます。

羽幌消防団春季消防演習を実施しました2017年6月5日

4日、消防署外において羽幌消防団春季消防演習を実施しました。この日は消防署職員33名、消防団員63名、計96名で実施されました。午後1時にサイレンが吹鳴され、午後1時半に消防署前庭で屋外式が行われ、続いて消防署裏訓練施設で救助救出訓練を行いました。今年度導入したカッター等の使用により実施能力が向上し、作業時間が短縮されました。その後、分列行進を行い、町総合体育館で火災防ぎょ訓練が行われました。