トップ > 羽幌町の紹介 > 申告手続について

申告手続について

申告手続

 所得税・住民税から寄付金控除を受けるためには、寄付をした翌年の3月15日までに、住所地等の所轄の税務署へ確定申告を行う必要があります。なお、申告の際には、寄附金受領証明書が必要となります。
 国税庁ホームページに、年末調整済の給与所得者がふるさと納税に係る寄附金控除の適用を受ける際に使用できる「ふるさと納税をされた方専用の申告書様式」が掲載されています。

確定申告書の作成方法

<確定申告書等作成コーナーを使用する場合>
 確定申告書の作成は「確定申告書等作成コーナー」(国税庁)が便利です。このコーナーでは、画面の案内に従って金額等を入力することにより、税額などが自動計算され、確定申告書を作成できますので、是非ご利用下さい。
 ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き((一社)地方税電子化協議会HP)
 ※収入が給与1か所のみ(年末調整済)の方で、ふるさと納税による寄付金控除のみを受ける場合の入力方法を解説しています。

<手書きで確定申告書を作成する場合>
 ・ 確定申告書の記入例(A様式)
 ・ 確定申告書イメージ(下書き)作成プログラム
  ※収入が給与1か所のみ(年末調整済)の方で、ふるさと納税による寄附金控除のみを受ける場合に、確定申告書にそのまま転記すれば良い申告書イメージ(下書き)が作成できます。

確定申告書の提出方法

確定申告書は、以下の方法で提出することができます。

<手書きやパソコンで作成し印刷した申告書を、住所地等の所轄の税務署へ郵送(又は持参)>
  申告書の提出(国税庁)

e-Tax(電子申告)(国税庁)で申告(事前に利用開始のための手続が必要)>
  e-Taxをご利用になる場合の事前準備等(国税庁)

(注)住宅ローン控除を受けた等により所得税が0円になっていて住民税のみから控除を受ける方は、住民税の控除申告書をお住まいの市区町村に提出する必要があります。(詳細は、お住まいの市区町村にお尋ね下さい。

お問い合わせ先

地域振興課政策推進係 TEL:0164-68-7013 お問い合わせフォーム

お知らせ