トップ > 観光情報 > はぼろバラ園 バラの開花情報 2015

はぼろバラ園 バラの開花情報 2015

タイトル写真

道の駅「ほっとはぼろ」内にある「はぼろバラ園」のバラの開花情報を随時お届けします。お越しの際の参考にしてください。

また、「バラ図鑑」では園内のバラを写真と解説で紹介する「バラ図鑑」をご紹介しています。ゆっくりとお楽しみください。

一季咲き・四季咲き品種の開花時期

開花時期はその年の気候条件で前後しますので目安としてご覧ください。詳細な開花情報はこちらで随時お知らせしています。
二番花から三番花(秋花)までの期間があいていますが、秋花に向けて早めに二番花を切るためです。
連続開花させる品種もありますので開園期間中はいつでも鑑賞できます。 

平成27年10月22日

今週末から雪が降るということで、冬の気配が着々と迫っています。

園内は冬囲いの作業が進んでいます。バラが咲いていた頃の景色とは全然違いますね。

また、来年も綺麗な花が咲き誇ることでしょう。楽しみですね♪

平成27年9月25日

日没が一気に早くなり、秋の訪れを感じる日々が続いています。

園内は三番花が咲き誇っています。例年に比べ咲いている花の数が多いそうです。

また、10月3日(土)に開催する第4回バラ講習会の受付も行っていますので、ご連絡お待ちしております。

平成27年9月10日

園内は、二番花が終わり始め、三番花が咲き始めてきました。三番花は秋に向けて見頃を迎えます。楽しみですね。

さて、10月3日(土)に第4回バラ講習会が開催されます。三番花を観賞しながら講習を受けに来てみませんか。

 

今回紹介するバラは名前に「フェアリー」がつく品種を撮影してみました。「フェアリー」は「妖精」という意味のため、可憐な花が多いように思います。

平成27年8月25日

朝晩と気温が一気に下がり、夏の暑さから解放され、過ごしやすい日々が続いています。
園内は、二番花が見頃を迎えています。

9月に入る頃には二番花が終わってしまいますので、みなさん園内へ見に来てくださいね。

今日は天気も良く、園内の散策日和でした。

平成27年8月12日

最近雨が降ったり、晴れたりの不安定な天候が続いています。
園内は、二番花が咲き始めてきましたので、いくつかご紹介します。

お盆に帰省する方はバラ園へ立ち寄り、癒されに来てはいかがでしょうか。

一番花が終わり、二番花が咲き始めます

平成27年7月30日

本州と比べると涼しいのでしょうが、道民には蒸し暑く寝苦しい日が続いております。

園内の開花状況は、一番花がちょうど終わりを告げ、今は二番花に向け温存中です。
数週間前の満開状態と比べると一気に閑散としてしまいました。

一季咲きのオールドローズはこの時期には例年だとすでに終わっていますが、
珍しく、まだいくつか咲いている品種があります。

次の二番花の開花は8月中旬頃になると予想しています。
ちょうどお盆中か過ぎた頃には再び見頃になると思いますので、
ぜひ帰省する際にはお立ち寄りください。

一季咲きのオールドローズ

コーニギンフォンダーネマルクこのリンクは別ウィンドウで開きます
(オールドローズ/アルバ)

スイートフラグランスこのリンクは別ウィンドウで開きます
(グランディフローラ)

チャックルスこのリンクは別ウィンドウで開きます
(フロリバンダ)

平成27年7月15日

園内のバラは現在満開となっています。
今年は天候が悪い日が多いため、一番花の開花が遅い品種もありますので、
本来の満開である一斉開花という状況でありません。

とは言え、生育はとてもよい状態ですので花数は旺盛です。
オールドローズが一足早く咲いていたので、そろそろ終わりを向かえています。
イングリッシュローズの「ヘリテージこのリンクは別ウィンドウで開きます」が満開でちょうど見頃でした。

ハイブリッドティーローズでは「リーベスツァーバーこのリンクは別ウィンドウで開きます」が圧巻の大輪を咲かせていました。
直径15~20cmくらいの大輪と強い香りが楽しめる大物です。

今日の午前中にはNHKの取材があり、12:40分頃に北海道版で「はぼろバラ園」が放送されました。
稀少品種の「アルバータこのリンクは別ウィンドウで開きます」が紹介されましたが、一部訂正があります。
「昨年植えられた」とアナウンスされましたが、「昨年に稀少品種になった」の間違いです。
開園当初に植えられたと推定され、約18年ものの大株です。

NHKの取材を受ける観光客

平成27年7月8日

今日からしばらく良い天気が続くそうで、
ご覧のとおり園内のバラはほぼ満開に近い9分咲きの状況です。
このままの天候ならば土日には満開なるかもしれません!

この日は「バラボランティアこのリンクは別ウィンドウで開きます」の皆さんの活動初日でした。
ちょうど花摘み作業をしていたところ、多くの観光客の方々が来園されていました。

今日は羽幌祭りこのリンクは別ウィンドウで開きます宵宮、明後日は神輿と獅子が練り合い、町は一気に賑わいます。
7月10日正午よりバラ園で、お得な割引券付きの「もちまき」が行われる予定です。
小学生以下にはお菓子もあるそうです。

この機会に羽幌の祭りと満開のバラ園をぜひご観賞ください!
ご来園お待ちしております。


平成27年6月24日

しばらく雨曇りでしたが久しぶりに今日は一日快晴でした。
最近は天候が悪く日照時間が少なく、蕾を付けているバラは増えるも開花まで至らない。
今日の天気で一気に花数が増えるかもしれません。

これから見頃なのが、一季咲き性のオールドローズ系です。
園内でも少しずつ咲きはじめてまいりました。
この時期から7月中旬頃までしか咲きませんので、お見逃しなく!

究極のバラとも言われるイングリッシュローズも開花が始まってきました。
イングリッシュローズの代表品種、グラハムトーマスこのリンクは別ウィンドウで開きますも一輪だけ咲いてました。

バラ園を鑑賞する際には、こちらのリーフレットこのリンクは別ウィンドウで開きますをご活用ください。
リーフレットはバラ園エントランス中央の説明板やホテル、海鳥センターにも置いてあります。
 

セントニコラスこのリンクは別ウィンドウで開きます
(オールドローズ)

アルバセミプレナこのリンクは別ウィンドウで開きます
(オールドローズ)

ウィリアムシェークスピアこのリンクは別ウィンドウで開きます
(イングリッシュローズ)

トラデスカントこのリンクは別ウィンドウで開きます
(イングリッシュローズ)

キャサリンモーリーこのリンクは別ウィンドウで開きます
(イングリッシュローズ)

アブラハムダービーこのリンクは別ウィンドウで開きます
(イングリッシュローズ)

平成27年6月20日

ようやく羽幌でもバラの開花が始まってきました!
園内全体でまだ三分咲きという感じで、例年よりも若干開花が遅いようです。

今時期はハマナスをはじめハイブリッドルゴサ系を中心に一番花が開花しています。
次にオールドローズやイングリッシュローズ系の一季咲き性の品種が咲き始めます。

この様子ならおそらく、6月27・28日の甘エビまつりこのリンクは別ウィンドウで開きますはまだ3分咲き、
7月9・10日の羽幌祭りこのリンクは別ウィンドウで開きますの頃には8分咲き~満開になると思われます。

今日時点で咲いていたバラをいくつか撮ってきました。
これから次々と咲き始めますので、ぜひお立ち寄りを!

ネバダ

ネバダ(Hmoy)このリンクは別ウィンドウで開きます
大きな一重花が目を引きます。
ちょうど満開でした。

ノバゼンブラ

ノバゼンブラ(HRg)このリンクは別ウィンドウで開きます
ルゴサ系です。
これがハマナスの血を引継いでいるとは
思えないくらい大輪です。

テレーズビュニェ

テレーズビュニェ(HRg)このリンクは別ウィンドウで開きます
これもルゴサ系。
花付きが良く見事でした。

ローズドモー

ローズドモー(C)このリンクは別ウィンドウで開きます
唯一開花していたオールドローズ系。
園内では一点ものでこの時期しか鑑賞できません。

ウインターサンセット

ウインターサンセット(S)このリンクは別ウィンドウで開きます
シュラブ系ですがHTに劣らないくらいの大輪。
この花色は園内でも数少ないので目を引きます。

キャンティ

キャンティ(S)このリンクは別ウィンドウで開きます
シュラブ系ですが作出者はAustinで
オールドローズの様な香りがします。

モーデンブラッシュ

モーデンブラッシュ(S)このリンクは別ウィンドウで開きます
花形がとても美しく華やかです。
自宅の庭先に合いそうですね。

チャールストン

サッターズゴールド(HT)このリンクは別ウィンドウで開きます
とてもカラフルで印象的な品種。
HT大輪系で甘い香りがします。

チャールストン

チャールストン(Fl) このリンクは別ウィンドウで開きます
撮影して欲しいと言わんばかりの花色。
色変わりの代表品種です。

エレガントレディ

エレガントレディ(HT)このリンクは別ウィンドウで開きます
透き通ったようなピンクが美しい。
別名ダイアナ。

ジャクリーヌ デュ プレ

ジャクリーヌ デュ プレ(S)このリンクは別ウィンドウで開きます
このバラ、ホワイトウイングスこのリンクは別ウィンドウで開きます
見間違えるのは私だけかな?

レッドピクシー

レッドピクシー(Fl)このリンクは別ウィンドウで開きます
赤色・形ともに正統派のバラ。
小~中輪が房咲きとなり今満開です。

平成27年6月3日

園内ではハマナスの一番花が開花していました。
昨年は6月6日に開花したので時期的には例年よりも少し早いくらいです。

バラに関しては蕾が付いているものの、開花にはもう少し時間がかかりそうです。
おそらく今月中旬になると、オールドローズやシュラブ系が咲き始めると予想します。

花壇はチップ材のマルチングも終了し、噴水も試運転が始まりました。
いよいよこれからバラ園もオンシーズンを向かえます。

今月の27日~28日の土日には「はぼろ甘エビまつり」が敷地内で開催されます。
ご来場の際には、ぜひバラもご覧ください!

ハマナスが開花

ツツジが満開

クレマチスを試験植栽

チップ材でマルチング

噴水もいよいよ稼働

オールドローズも旺盛

平成27年5月25日

町内の塗装業者の皆さんが、社会貢献活動の一環として、
園内のベンチの塗装をして頂きました。
見違えるほどきれいになったベンチに感激です。
ありがとうございました。

バラの管理の方は、牛フン堆肥撒きが終わり、
この日は作業員が雨降り前の防除作業をしていました。

株元に牛フン堆肥を撒いたところ

防除作業中

平成27年5月24日

少しずつ気温が上がりはじめ、バラの葉数も増え、順調に育っています。
園内のいくつかのハマナスやバラでは蕾を付け始めました。
この調子ならば、来月に入ると開花する品種も出てくると思われます。
 

ハマナスの蕾

ネバダの蕾

平成27年4月21日

4月に入ってからも羽幌ではまだまだ気温が上がらず肌寒い日が続いています。
園内ではようやく冬囲いをすべて外し終わり、これから一発目の剪定が始まります。

今年は雪が少なかったこと、2月~3月は雨が降ることが多々あり、バラの根元の凍害がいくつかありました。
おそらく根は生きているはずなので、これから新しい枝であるシュートが出ることを祈ります。

気温が上がらず、つい最近まではバラの芽出しは確認できませんでしたが、
少しずつ羽幌でも芽出しが始まり、これから作業が忙しくなるサインのようでした。

今週の25日(土曜日)には今月スタートした「バラ講習会」が開催されます。
今回の講習はバラ園を使って、この時期もっとも大事な春の剪定方法を学びます。

興味のある方、これからバラを育ててみたい方など、たくさんのご参加をお待ちしています。

過去の情報

バラの開花情報 2014年版
バラの開花情報 2013年版
バラの開花情報 2012年版
バラの開花情報 2011年版

お問い合わせ先

商工観光課観光振興係 TEL:0164-68-7007 お問い合わせフォーム

お知らせ