トップ > お知らせ > 令和2年度 > 留萌地域の皆様へ

留萌地域の皆様へ

 過日、留萌振興局管内において新型コロナウイルス感染症患者が発生し、振興局は積極的疫学調査を実施するとともに、感染症指定医療機関の協力の下、必要なPCR検査(感染有無の確認)、健康観察を実施してきたところであり、これまで3名以外に感染が確認されず、感染拡大は見られていません。

 この間、この件に関して、誤った情報が流されたり、感染者や医療機関関係者に対する誹謗中傷などが確認されていることを大変残念に思っています。

 医療機関関係者は、一般住民の方と比較しても、より大きな感染リスクを負いながら、日々、住民の必要とする医療の提供に努めています。

 また、各医療機関では、患者や職員への院内感染防止の観点から、発熱、咳や息苦しさなどの呼吸器症状を有する患者さんが受診する際には、事前に電話連絡をいただき、他の患者さんと接触しないよう、診察室や待合場所を別にするなど、細心の注意を払って対応を行っています。

 つきましては、住民の皆様には、あらためて次の事項についてご理解、ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

  • 住民一人ひとりが、手洗いの徹底、換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話などをする密接場面の三つの密の重なる場所を避けるなど、感染防止の取組を実践してください。
  • 風邪の症状や発熱(37.5℃以上)が続く場合は、「帰国者・接触者相談センター(留萌保健所・北海道庁)」に連絡をお願いします。
  • また、風邪等により発熱や咳がある場合などで、かかりつけ医療機関を受診する際には、来院される前にまず当該医療機関に病状や来院予定時刻などを電話連絡願います。
  • 地域の皆さんを不安にさせるような誤った情報、不確かな情報を流したり、誹謗中傷となるような言動は厳に慎みましょう。

 こうした地域の皆様の行動こそが、感染拡大防止と医療機関に勤務する職員の感染リスク軽減につながります。

 どうぞ心を一つにして実践してくださるようよろしくお願いいたします。

 

令和2年4月17日

留萌医師会長     角  隆 巨

北海道留萌振興局長  野 村  聡

お知らせ